So-net無料ブログ作成
検索選択
サモア語 ブログトップ

サモア語① [サモア語]

ぼくのまわりはちっちゃい子供だらけ。

まず英語が通じないんですわ。

サモア来た最初の一ヶ月間でサモア語の研修はあったけど、

挨拶を習った程度で終わってしまったんで、今必死に独学でサモア語を猛勉強中です。

そのおかげか最近やっと10回に1回くらいは、

なんとなく子供が言っていることがわかるくらいになってきた。



てなわけで、ちょいちょいサモア語の紹介を致しましょう。


基本は

Malo(マロ) : こんにちわ(よっ程度の軽いあいさつ)
Manuia(マヌイア) : ナイス!
Fa'afetai(ファアフェタイ) : ありがとう
Fa(ファー) : じゃぁね

こいつらが言えればサモア人喜んでくれます。

村歩いてて、おれが発するのはMalo, Faくらいなもん。
あとはManuia, Manuia言っておけば、サモア人がいいように勝手に会話を成立してくれるでしょう。



それからサモア語の特徴は繰り返しの発音が多いこと。
例えば

fiafia(フィアフィア) : 幸せ、好き
mulimuli(ムリムリ) : 最後の
matamata(マタマタ) : 見る
pe'epe'e(ペエペエ) : ココナッツクリーム
lololo(ロロロ) : 脂っこい (まじで脂っこそうな発音だよねw)


んでおれが好きな言葉は

siusiupipi(シウシウピピ) : Turkey Tail


かわいい言葉だ、サモア語。シウシウピピ(笑)

いい歳したおっちゃんが、真剣な顔してこういう繰り返しの発音してるのを聞くと、

笑っちゃいけない場面ほどついつい笑ってしまうね。



デハデハ。マタマタ。


サモア語 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。