So-net無料ブログ作成

ミュージックビデオたち [Movies]

HDの中の昔のデータを漁っていたら、大学院時代に落としまくった
Music Videoがごっそり出てきた。

当時、有名PV監督の作品集DVDちょこっと流行ったよね。

それとかの映像が色々とあって、クリスカニンガムとかスパイクジョーンズとか。


そんな中でもやっぱりすげーいーなと思ってしまうのはミシェルゴンドリー。

Bjorkの『Human Behaviour』とか『Hyper Ballad』とか
Polyphenic Spreeの『Light&Day』とか
Radio Headの『Knives Out』
Chemical Brothersの『Let forever Be』とか『Star Guitar』とか

こんなん見てました。

この人の映像ってわざとなんだろうけど、絶妙のチープさを残してそれでもってドリーミー。
微笑ましいよね。
おれはChemical BrothersのLet forever Beがすごい好き。
万華鏡みたいに現実の映像と妄想の映像とか目まぐるしく入れ替わって、
妄想世界のチープなセットがまた愛らしいし、その映像の入れ替わるタイミングの
アイデアがすごい。セットも映像も手作り感が残るっていうすごい紙一重なところを、
堂々と突き進んでしまうこの才能。


そんな映像たちを色々見ていたら、ものすごーくものすごーくものすごーく
エターナルサンシャインが見たくなってきたー。
ミシェルゴンドリーが撮った映画です。
とても切なくて、でも温かくなれる映画。
サモアで一番最初に禁断症状がでた映画がエターナルサンシャインか。


458035f6_R.jpg





サモアにいると見たい映画もろくに見れなくて。

今日本ではどんな映画がやってるんだろう。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。