So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2011年02月 |2011年03月 ブログトップ
前の10件 | -

My Life with Music [サモア]

去年からずっと探してた一品ついにGet!



これ!

007_R.JPG




そう、アコースティックギターです。日本にマイギターは置いてきてしまっていたから
サモアで買わなきゃとずっと探していたんだけど、ここはサモア。
物が無い!

首都にそれなりの楽器屋があるんだけどずっと品切れで、去年の年末から通ってずっと入荷待ちをしてた。
やっとやっとの2ヶ月越しの新入荷!

YAMAHAとFenderとIbanezが何本か入ってきてて、
本当はFenderが欲しかったけど、ちょいと割高。ディスカウントしてくれても1350タラくらい。
日本円で5万ちょいくらい。さすがにそれは痛いから一番安かったIbanezをチョイス。
まけてもらって828タラ。日本円で3万数千円くらいかな。
そんないいギターではないけど、サモアではかなりの一品。
828タラといったら、一般的なサモア人労働者の給料約一ヶ月分だもの。
ちなみにJICAから支給されてる僕の一ヶ月の生活費もこんなもん。


たまに近所の生徒がギターとかウクレレとか持ってうちに遊びに来ていたので、
これでやっと彼とセッションができます。
サモアンソングを色々教えてもらうつもり。
代わりに日本の変な歌を色々と教えるつもり。
いつか彼が日本人に出会って歌う機会があった時に、日本人を笑わせられる曲も模索中。

このギターはサモアを去るときには、僕の村の誰かにあげてしまおうと思ってます。
本当に音楽が大好きでギターを喜んでくれる子供にあげたい。

最初に歌ったのは「トンネル抜けて」ボガンボス(ハナレグミバージョン)。
次歌いたいのは「オリビアを聴きながら」尾崎亜美(ハナレグミバージョン)。

Music brings us colourful life!!!


MARC JACOBS [Fashion]

サモアのファッション業界を一際賑わしているのは

PUMAのロゴが入ったラバラバ(腰にまくただのカラフルな布)くらいなもの。もちろんパチモンでしょう。

てなわけで、サモアには西欧的なおしゃれをするといった感覚はかなり希薄だと思う。

僕が住んでるSavaii島では特に(もちろんサモアの伝統的な服を着てのおしゃれはあるんだけど)。



先週末なんとなーくSavaii島の服屋に行ってみて、古着っぽいコーナーをちらっと見ていた。

サモアの古着はたぶん中国から流れてきてるのが主で、たまにオーストラリアとかニュージーランドからちょろっと流れてきていそう。



そんな中、レディースものなんだけど、一つだけ明らかに異質なパンツが一着あった。
サモアではなかなか感じられない"センス"と"作りこんだ感"ってやつがギンギンに出てて、
んん、って手に取ってみる。


↓これ。

001_R.JPG





あ、あれ、、、?




こ、これ、、、MARC JACOBSだ。。。




003_R.JPG




んん、、、



2.75タラ。



つまり約100円!!!!



Made in Chinaのよくわからん古着の1/4くらいで売ってた。

これ日本で普通に買ったら数万でしょ。なんかやけにテンション上がって、女ものだけど買ってしまった。

しかもかなりガーリーなデザインと色だから、おれははけない。うん、彼女にでもあげようとか思って。

ただまぁここはサモア。サイズは10。レディースのサイズ10ってLLとかそんな感じだよねきっと。

うーん、おれでもはけたし無理かこれは。いる?




いやー、サモアでこんなハイブランドなものに出会えるとは思ってなかった。

初めてMARC JACOBSを買いました。

久々に服を買うって感覚を思い出した。まだおしゃれ心は忘れていません!

毎日上半身裸で暮らしていますが。



サモア語① [サモア語]

ぼくのまわりはちっちゃい子供だらけ。

まず英語が通じないんですわ。

サモア来た最初の一ヶ月間でサモア語の研修はあったけど、

挨拶を習った程度で終わってしまったんで、今必死に独学でサモア語を猛勉強中です。

そのおかげか最近やっと10回に1回くらいは、

なんとなく子供が言っていることがわかるくらいになってきた。



てなわけで、ちょいちょいサモア語の紹介を致しましょう。


基本は

Malo(マロ) : こんにちわ(よっ程度の軽いあいさつ)
Manuia(マヌイア) : ナイス!
Fa'afetai(ファアフェタイ) : ありがとう
Fa(ファー) : じゃぁね

こいつらが言えればサモア人喜んでくれます。

村歩いてて、おれが発するのはMalo, Faくらいなもん。
あとはManuia, Manuia言っておけば、サモア人がいいように勝手に会話を成立してくれるでしょう。



それからサモア語の特徴は繰り返しの発音が多いこと。
例えば

fiafia(フィアフィア) : 幸せ、好き
mulimuli(ムリムリ) : 最後の
matamata(マタマタ) : 見る
pe'epe'e(ペエペエ) : ココナッツクリーム
lololo(ロロロ) : 脂っこい (まじで脂っこそうな発音だよねw)


んでおれが好きな言葉は

siusiupipi(シウシウピピ) : Turkey Tail


かわいい言葉だ、サモア語。シウシウピピ(笑)

いい歳したおっちゃんが、真剣な顔してこういう繰り返しの発音してるのを聞くと、

笑っちゃいけない場面ほどついつい笑ってしまうね。



デハデハ。マタマタ。


太鼓俱楽部' 11 [Musics]

news0128_taico_main5.jpg


なんやかんやで今年のタイコクラブまであと4か月。
去年初めてこのフェスに行ったんだけど、
駒ヶ根の訓練突入前でめちゃくちゃ遊び散らしてた時期だったな。
仕事と遊びで土日も含めてほとんど毎日寝てなかった気がする。
もうあれから8ヶ月もたったんだ、はやい。

タイコは僕が思うもっとも調和がとれた野外フェスだと思う。
長野の自然と、適度な数のオーディエンスと、ほぼ並ばずに買える屋台と、
ビックネーム過ぎないアーティスト
フジロックみたいに人が多すぎてフラストレーションが溜まることはまずない。
そしていい大人が大勢アスレチックで狂ったように遊んでいる。
おれもそこに混じる。
なんてピースフル。ある種地獄絵図。


今年もなかなかなメンツ。

・mum
・Roland
・Tyondai Braxton

がみたい!

しかしTyondai BraxtonがBattlesを脱退してたとは知らなかった。
BattlesはTyondaiがいなくてどんなライブをしてるんだろ。




TAICOCLUB’11
6月4日(土)-5日(日)
長野県木曽郡木祖村「こだまの森」

cyclo. (ryoji ikeda + carsten nicolai)
Guy Gerber (Cocoon / Supplement Facts)
MOTOR CITY DRUM ENSEMBLE
MOODMAN
mum
七尾旅人
Ricardo Villalobos
Rolando (OSTGUT TON, DELSIN, myspace.com/crossroads1)
SIMIAN MOBILE DISCO (DJ set)
Takkyu Ishino
Tyondai Braxton (Warp)
在日ファンク

and more…



2013年まではこーやってネットでフェスのラインナップみて妄想して楽しむのみ。
脳内筋肉がどんどん発達すっぜ。


新発見 [サモア]

新発見

IMG_3676_R.JPG




新しい食感じ

IMG_3677_R.JPG



新しい食感じ!!!!


ちょびヒゲとアボカドとパパイヤ [サモア]

さっき野菜マーケット

ちょびヒゲの生えたおばちゃん店員と10分くらい立ち話をしてた。

んー、立派にちょびヒゲってるなーなんて思いながら、

どこ住んでのとか、何してんのとか、この野菜なにとか、日本語でなんていうのとか、

そんたあいもないことを話していた。


いよいよちょびヒゲにも拍車がかかってきたぜーなんて思っていたら、

「よし、好きなアボカド持ってっていいよ」言われて、

結局アボカド2個とパパイヤ1個を袋に包んでくれた。

しかも、並んでる商品のなかで一番状態がいいやつを選んで。


008_R.JPG




日本円にしたらトータル120円程度だけど、

逆に、それだけ売っても120円程度にしかならない商売をしてるんだよね。

なのに出会って10分そこそこの外国人に気前よく商品をくれてしまう。

決して生活は豊かじゃないだろうに。



サモア人は特に食べ物に関してはものすごい寛容なところがある。

食事の7割はサモア人の家でごちそうしてもらっているし、

食べるもんがなかったらうちに来いよって、まわりのファミリーにいつも言われる。


特に今日はちょびヒゲのおばちゃんのやさしさに触れて、

サモアって幸せなとこだなーって、つくづく思った。


アンテナ [Musics]

もうだいぶ前のことだけど

学校のコンピュータルームで音楽を大音量で流しながら

せかせかと壊れたコンピューターたちと格闘していた。

その時当時同居人だったアメリカ人、Paulもコンピュータルームに仕事しに入ってきた。

彼もギター弾いたり、音楽をずっと流していたり、かなり音楽好き。

おれと音楽の趣味はかぶっていて、彼が流してる音楽でおれが気付いた範囲では

Sigur Ros、Tahiti80、Foofighters、etc



んで、そん時おれが流していたのは「くるり」。

しかもアルバムは「アンテナ」。

おれが思うにくるりの中で一番マニアックなアルバムじゃない?

もっともバンドメンバーが充実していた時期なだけに、

曲のメロディーよりも演奏に傾倒しているアルバムだと思う。

ちなみに最新アルバムの「言葉にならない、笑顔を見せてくれよ」はアンテナに一番近い匂いがするね。




そんで、そしたらPaulは、「このバンドは誰だっ」ておれに聞いてくるほどくるりが気に入ったらしい。

かなりこれはいいねと言っていた。

アメリカ人の耳にもくるりはきちんと響くんだなーってなんかすごい感動を覚えた。

だって、日本人が洋楽を聞くときって、正直何を歌っているのかってほとんど分からないけど

メロディーだったり曲自体の耳触りだったりでいいなと思うわけで。

その逆がくるりで起きたんだと。



すごいぞくるり!



話は変わってCOACHELLAの二日目 4/16(土)にすげー行きたい。

mainPoster (1)_R.jpg




あともう今年終わっちゃったけど、オーストラリア、ニュージーランドでやってるBIG DAY OUT 2011のメンツがやばい。

来年の任国外はこれにぶつけるっきゃないかも。



ミュージックビデオたち [Movies]

HDの中の昔のデータを漁っていたら、大学院時代に落としまくった
Music Videoがごっそり出てきた。

当時、有名PV監督の作品集DVDちょこっと流行ったよね。

それとかの映像が色々とあって、クリスカニンガムとかスパイクジョーンズとか。


そんな中でもやっぱりすげーいーなと思ってしまうのはミシェルゴンドリー。

Bjorkの『Human Behaviour』とか『Hyper Ballad』とか
Polyphenic Spreeの『Light&Day』とか
Radio Headの『Knives Out』
Chemical Brothersの『Let forever Be』とか『Star Guitar』とか

こんなん見てました。

この人の映像ってわざとなんだろうけど、絶妙のチープさを残してそれでもってドリーミー。
微笑ましいよね。
おれはChemical BrothersのLet forever Beがすごい好き。
万華鏡みたいに現実の映像と妄想の映像とか目まぐるしく入れ替わって、
妄想世界のチープなセットがまた愛らしいし、その映像の入れ替わるタイミングの
アイデアがすごい。セットも映像も手作り感が残るっていうすごい紙一重なところを、
堂々と突き進んでしまうこの才能。


そんな映像たちを色々見ていたら、ものすごーくものすごーくものすごーく
エターナルサンシャインが見たくなってきたー。
ミシェルゴンドリーが撮った映画です。
とても切なくて、でも温かくなれる映画。
サモアで一番最初に禁断症状がでた映画がエターナルサンシャインか。


458035f6_R.jpg





サモアにいると見たい映画もろくに見れなくて。

今日本ではどんな映画がやってるんだろう。


School, Sweet School [サモア]

今日はちょこっとうちの学校の紹介を。

僕の学校は、キリスト教Methodist系の教育機関が経営している私立中高等学校。
名前はUesiliana College。

087_R.JPG



Savaii島のSatupaiteaって田舎の村にあるもんで、学校自体は私立ながらも
どこか田舎臭さがあって、すごいいいところ。


060_R.JPG



097_R.JPG



093_R.JPG





グランドも一面芝生でめちゃくちゃ広いし。

085_R.JPG





生徒は230人くらいかな。
普通科と職業訓練科とがあって、色んな科目があります。

木工やらソーイングやら溶接やら自動車整備やらあれば、
英語、サモア語、社会、地理、科学、会計、コンピュータなども。


079_R.JPG





ここがおれのメインの仕事場コンピュータルーム。

019_R.JPG


化石コンピュータがぞくぞく掘り出せる、穴場スポット!
みんなも是非来てくれよな!





こういう途上国(でもサモアは純粋な途上国とはちょっと違うと思う。
いつかこのことについても書きます。)
にいて思うのは、結局は手に職が付いてるほうが強いんじゃって。
村に住んでいるぶんには、いくら地理について詳しいよりも、木工が得意な人の方が
100倍も重宝されるでしょう。
もしも首都に上京して大学まで進んで、将来ニュージーランドとかに出て働くなら話は別だけど。


もちろんパソコンを持っている村人なんてほぼ皆無。
僕のコンピュータの授業がどれだけ彼らの将来の手助けをしてあげられるか
まだまだ分からないけど、きっと彼らの将来を切り開く切り札になることを信じてがんばろう。


『一昔前は英語ができれば仕事があったけど、今は時代が変わってそれだけじゃ職はもうない。
だからコンピュータスキルが必要なんだ。』
とても利口な生徒が去年そう言っていた。気付いている子は気付いているんだ。


やっと1/24から学校が始まる。
どーなるおれの授業!こうご期待!


みんなだいすきアイスクリーム [サモア]

2010ねん1がつ11にち

ぼくはアイスクリームがだいすきです。

サモアのアイスクリームはおいしいです。
70えんくらいでコーンにやまもりのアイスがたべられます。
おおきなスーパーからちいさなおみせまで、いろんなところでたべられます。
どんなあじがあるかは、いってみないとわかりません。

サモアじんもアイスがだいすきで、みんなしょっちゅうたべています。
おなじがっこうのせんせいにたまにアイスをおごってもらうこともあります。
いいとしをしたせんせいがほんとうにおいしそうにべろっべろアイスをなめます。

そんなサモアがだいすきです。


icecream.JPG


前の10件 | -
-|2011年02月 |2011年03月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。