So-net無料ブログ作成
検索選択

き、きたーーーー(涙) [サモア]



今の学校に配属されて以来ずっとずーーっと切望していた

コンピュータ導入が遂に叶ったーーーー!!!

だって2012年現在で、ハードディスクが3.2GBのコンピュータを使ってたんだよ!

そこらのUSB Memoryより小さいんだよ!映画一本すら保存できないんだよ!

いくら途上国とはいえこれは酷過ぎでしょう。




思えば遠い遠い道程で、

配属されてすぐに校長に新しいコンピュータが絶対必要だから

ドネーション募ってくれって言ったら

そのうちニュージーランドからドネーションが届くから待ってろと言われ

待つこと10カ月、突然の校長交代劇によりその話は消え失せ、

今度は戦法を変えて、新校長に再度新コンピュータが必要だから

資金をメソジスト派教育協会から確保してくれと頼んで

レターを協会のトップ、ダイレクターに届けてもらうも6ヵ月なんの音沙汰もなく。

今年の4月にダイレクターに会ったときに直接頼み込んでやっとこさ

なら見積もりを取ってくれということになった。




新コンピュータと言っても正確にはリユースコンピュータで、

ニュージーランドの会社が教育目的などに超格安で販売しているもの。

ハードディスクも40GB、メモリー512MB程度だけど、

もう僕の学校には十分すぎる。

しかも値段がモニターも全部こみこみで一台6000円程度!



本当は15台くらい欲しいと最初言っていたんだけど、

コンピュータを買うとなったら

なんやかんや他の系列校も欲しい欲しいとなって、

学校間でコンピュータの奪い合いが起こり、

50台も購入したのに、最終的に10台しかうちには来なかった。

おれが言い出して見積もった話なのになぁなんて心では思いましたが、

グッと堪えました。


そのうち一台は副校長が副校長室に欲しいとなって、

結局9台しか残らなかった。

この人絶対このコンピュータ使えずに

埃かぶしちゃうんだろうなぁなんて心では思いましたが、

グッと堪えました。



贅沢はいいません。9台でも新しいコンピュータが来ただけでも奇跡です。

(正直な話、9台しか残らなかったとき、ものすごい荒れ狂ったんだけどね。しまいには校長が自

分の家に一台くれと言い出したときには、「殴ったろかこの野郎、任短して全コンピュータなんの

セッティングもせんで放り投げて日本帰るぞ、あぁん。」と思ったけど、もう大人なので心の中で

そんな気持ちは留めて丁重にお断りしました。)


とにかく9台でもおれの20ヵ月の想いがこもった9台なのだ!

日本帰る前に実現できて本当によかった。

これでいっぱしのコンピュータラボになった!




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。