So-net無料ブログ作成
検索選択

叉喪唖怪談 [サモア]

どんな国にも幽霊というものは存在しているでしょう。

サモアも例外でなく幽霊はいるみたい。

深夜寝ているとき、幽霊に玄関のドアを開けて

ベッドの間際まで入ってこられたという隊員もいます。


生憎僕は霊感はないと思うんだけど、それでも一度

数年ぶりに金縛りにあってます。(しかもJICAのドミトリーで!)



そして僕の家。

近所の生徒曰く、僕の家の周りには幽霊がいるんだそうだ。

とても悪い家だとまで言われた。。。

僕の3代前に住んでいたPeaceCorpsは

しょっちゅう幽霊が家の周りを徘徊してるのを見ていたらしい。

以前は家の裏手は草木で覆われていたらしいんだけど、

今は大きな木が一つあるくらいになってる。

それも幽霊が出るとのことですべて刈ってしまったんだとか。

確かに前に「一人で住んでて大丈夫か?」とか「怖くないの?」

とかサモア人から聞かれることがあった。

そういうことだったのかなぁ。



でもサモアでは深夜でもサモア人ライトも付けずにふらふら出歩いてるし、

正直幽霊なんだか生身の人間なんだか全然区別がつかん!

それに、サモア人の幽霊が出てきても「よっ!」って声かけたらOKみたいな

雰囲気もある。日本にあるどろどろした感情というものが

あまりこの国では見られないんだよねー。

なのであまり怨念といったものは感じられません。


日本では幽霊は夏のじめっとした日にでるとされていて、

サモアは一年中まさに幽霊日和ですが、

薄気味悪さを一切感じさせないくらい、

陽気さが充満してます。

サモア人の性格のなせるわざか。


でもキリスト教的に幽霊とはどういう位置づけなんかなー。

次の世界に行けなかった人の念なのか。


おどろおどろしや~。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

tkoga

うん、マリでも幽霊がまったく怖くない。
そっちみたくジメジメモしてないから、おどろおどろしいというような空気にはどうあがいてもならないし、そもそもマリ人の陽気さと深夜まで騒がしいその気質がそうさせるのかも。

一応近くにとても大きなムスリムの墓場と、少しはなれたところに中規模なキリスト教の墓があるけど。

同じくイスラム教の幽霊観ってどんななんだろう。
たぶん魂じゃなくゾンビのほうが近いんだろうな。
世界の幽霊って企画を隊員ブログでリレーしたら面白いかもねw
by tkoga (2012-02-29 18:24) 

kato

マリは深夜まで騒ぐんだね!サモアの夜はすんげー静かだよ。
確かに世界中の幽霊話聞きたいね!
色々心霊体験してる隊員もいそうだ。
by kato (2012-03-05 19:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。